デトックスが出来るお茶として有名なキャンデト茶ですが、店舗で購入可能でしょうか?

また、キャンデト茶を飲むと下痢になったり危険があるなどの口コミをたまに見かけますが、実際はどうなのでしょうか。

キャンデト茶が店舗で取り扱いがあるか、下痢になる理由、実際のキャンデト茶ユーザーの口コミをまとめてみましたので見てみましょう。

キャンデト茶は店舗で取り扱いがあるの?

最近ではドラッグストアやスーパーなどでも取り扱っているダイエット茶ですが、キャンデト茶の取り扱いはあるのか、気になりますよね。

調べたところ、残念ながらキャンデト茶はドラッグストアやスーパーなどの店舗では取り扱いがありません。

キャンデト茶の取り扱い店舗を調べてみると、インターネット店舗での取り扱いのみとなっています。

実店舗での取り扱いがないのはとても残念ですが、インターネット通販であれば24時間いつでも購入出来るので、とても便利ですね。

わざわざ外へ出て買いにいかなくてもいいので、思い立ったときに気軽に購入してみてはいかがでしょうか。

今だけ360円でお試しができますよ。

>>キャンデト茶お試し360円!特設ページはこちら



キャンデト茶は危険!?その理由とは?

飲む方のその日の体調や、その方の体質によっても効果の強さには若干関わってきますが、キャンデト茶が危険と呼ばれる原因には「キャンドルブッシュ」という下剤成分(センノシド)が含まれているハーブが使用されていることが原因だと言われています。

数年前(2014年)に国民生活センターがキャンドルブッシュが含まれている健康茶やダイエット茶などの飲み過ぎには十分注意するように、という報道発表をしています。

では、キャンドルブッシュの成分について、どういうところが危険かというと、キャンデト茶自体を濃く煮出して飲んだり、がぶがぶと大量にキャンデト茶を飲み過ぎてしまうと、お腹がゆるくなりやすくなり、結果的に下痢を頻繁におこしたり激しい腹痛をおこす恐れがあります。

キャンデト茶が危険といわれる原因には、下痢になりやすくなる、腹痛をもよおす、などといった理由から言われているようです。

ご自身の体調が優れないときや、ご自分の体質的にキャンデト茶もしくはキャンドルブッシュが合わない!という方が、濃いキャンデト茶をがぶがぶと飲んでしますと、下痢になったり腹痛に悩まされる可能性は大いにあります。

実際に、キャンデト茶の説明文にはお腹がゆるくなる危険があるので、煮出すときの濃さや、飲む量を調整して飲むようにしてください、という注意書きもあります。

初めてキャンデト茶を飲む方は、その危険の予防のためにもはじめは少し薄めで少しずつ飲まれることをおすすめします。

ちなみに、キャンドルブッシュ(センノシド)自体は害のある危険な成分ではありませんのでご安心ください。

極端に大量に飲むことや、極端な濃さの飲み方をしなければ、キャンドルブッシュは危安心安全といっても過言ではありません。

実際に便秘薬や下剤の多くは、キャンドルブッシュ(センノシド)を主成分にしているものも多くありますので、敬遠せずに安心して飲んでくださいね。

また、キャンデト茶を長い期間こつこつと続けていくと、次第に耐性が出来、危険性は薄まっていく可能性もあります。

極端に濃くして飲んだり、がぶがぶと飲み過ぎない程度に長いスパンで続ければ、キャンデト茶の危険性はぐっと低くなります。

キャンデト茶の飲み方を工夫し、危険を少しでも防いで楽しくすっきりと飲みましょう!

飲み過ぎで下痢になるかも?下痢になる原因とは?

キャンデト茶を飲み過ぎると下痢になってしまう、という口コミをちらほら見かけますが、その原因とはなんなのでしょうか?

先ほどの話でもあったように、キャンデト茶にはキャンドルブッシュ(センノシド)という、下剤にも使用される成分が含まれています。

正しい飲み方(濃すぎず、量も多過ぎず)をしていれば、下痢になる危険性は低いのですが、濃く煮出したり、キャンデト茶の量をたくさん飲んだりした場合に、下痢になる場合があるようです。

これが、キャンデト茶で下痢になる原因です。

その下痢を防ぐためには、正しい飲み方で長期間続けるのがポイントです。

正しいキャンデト茶の飲み方とは、まずはカップにキャンデト茶をいれ、250ccほどのお湯を注ぎます。

そして、3~5分ほど浸して完成です。

キャンデト茶は強力なダイエット茶のため、はじめてキャンデト茶を飲まれる方は浸す時間を3分程度にしておくのがおすすめです。

念のために休みの前の日の夜に、薄めの少量から飲まれるとなおいいです。

この飲み方で、キャンデト茶で下痢になる可能性がぐっと低くなります。

慣れてきた場合は、下痢になりにくくなる(耐性がつく)そうなので、浸す時間を5~10分ほどにして長くしてみてもよいでしょう。

最大でも20分まで浸しても大丈夫のようです。

キャンデト茶は飲み方に注意すれば、下痢になる可能性も低くなりますし、決して危険な飲み物ではありません。

キャンデト茶を飲んでも効かない理由とは

するするとお通じがよくなるという口コミの中でも、キャンデト茶を飲んでも効かない!という口コミもちらほら見かけます。

キャンデト茶はデトックスに効果的なダイエット茶としても有名ですが、効かない理由は何なのか気になりますよね。

キャンデト茶はデトックスに有効なドライハーブを使用しているので、正しい飲み方で飲用した場合は腸内環境をよくし、老廃物を外に出す働きが十分に発揮されるのですが、そもそもキャンデト茶の濃さがとても薄かったり、飲む量が少ない場合は十分な効果が得られないようです。

せっかく効果のあるキャンデト茶を購入して飲んでも効かない、となるととても残念なので、ぜひ正しい飲み方を理解して、適量をしっかりと飲んでするすると効果を実感しましょう!

美味しい飲み方から効果的な飲み方まで口コミをまとめてみました

デトックスにとても効果のあるキャンデト茶ですが、実際に飲んでいる方の感想はどうなのでしょうか?

そこで、キャンデト茶の人気の口コミをまとめました。

美味しい飲み方や効果的な飲み方など、さまざまな口コミを準備したので、是非参考にされてくださいね。

■口コミ1(20代女性)
キャンデト茶は口コミもよく、商品が届いて早速飲んでみたところ、次の日の朝にはすっきりとお通じが改善されました!

初日は少しお腹が痛かったですが、長期間飲んでいると慣れたのか痛みは和らぎました。

腸が活発に動いている感じもするので、お通じの改善や腸内環境をよくしたい方にはおすすめです。

また、よく口コミにもあるように、体重もするすると落ちていって感動しました!

お腹をくだす、などの口コミがキャンデト茶にはありますが、わたしはお腹をくだすことがあまりなく、毎朝スッキリを体感しています。

■口コミ2(40代女性)
便秘がひどくなったので思い切って購入しました.

毎晩、ごはんを食べた後に飲んでいますが、翌朝とてもすっきりします!

おかげで体重もみるみるうちに落ちていき、お腹もポッコリお腹からぺったんこにまでなりました。

はじめは、お腹が痛くなるという口コミをよく見たので、不安もありましたが、キャンデト茶の飲む量と濃さを何回か調整し自分にあった飲み方を見付けると腹痛もなく、翌朝もとてもすっきりしました。

効果的な飲み方は、やはり王道の用法用量を守って飲むことだと思います。

一気に飲むと下痢になるおそれもあるので、みなさんも自分にあった飲み方を見付けて下さいね!

■口コミ3(30代女性)
わたしのおすすめの飲み方は、少しだけ気持ち薄めに作って飲むことです!

あまり濃いと、少し苦みを感じることがあるので、あえて薄めに作って飲むと美味しく飲めます。

一気に飲むと下痢気味になるので、お気をつけ下さい。

お通じもよくなり、すっきりとしました!

また、お肌の調子もよくとても満足です。

食べ過ぎるひとにはとてもおすすめですが、毎日欠かさず飲むと効果が薄れていく感じがするので、気になった時に飲むのもいいかもしれません。

いかがでしょうか?

キャンデト茶の口コミを見てみると、すっきり痩せられた、正しい飲み方が一番良い、などの声が多く見られます。

効果についてもみなさんが実感しているようなので、腸内改善をしたい方や、お通じ改善をしたい方にはぜひおすすめです。

他の口コミについてや効果については下記の公式サイトも参考にしてくださいね。

>>キャンデト茶お試し360円!特設ページはこちら