ソイジョイ

割とポピュラーなダイエットアイテムであるソイジョイですが、太るという噂は本当なのでしょうか?

普段から活用しているという人にとっては気になる情報ですよね。真相を探ってみることにしました。

ソイジョイで太る噂は本当?

ソイジョイはカロリーが1本約130kcalカロリーと、ダイエットアイテムだけあって1食の食事を摂ることを考えると随分低い設定になっています。

しかも、低GI食品ということで血糖値を急激に上げることがないため、チョコレートなどと比べるとダイエット効果はとても高いと言えます。

このようにソイジョイの数値だけを見ると、とても太るようには思えないのですが、どうして太るという噂が立っているのでしょうか。

その理由は、実は腹持ちの悪さにあります。

普段からソイジョイを愛用している人は感じたことがあるかもしれませんが、ダイエットアイテムとして食べると意外とすぐにお腹が減るという難点があります。

そのため、1本だけ食べるつもりが2本、3本と本数を増やしてしまったり、他のお菓子などを結局食べてしまうという人もあるのではないでしょうか。

結果として、太ってしまったという人もあるのは頷けます。

とはいえ、ソイジョイを2本食べたとしても、260kcalほどなので、1本だけにこだわることなく思い切って最初から2本食べると決めると、腹持ちもするため置き換えダイエットの成功につながる可能性が高まります。

更に、ソイジョイは味のバリエーションも多くあるため、毎日組み合わせを変えながら食べると飽きる可能性も少なく効果的と言えます。

糖質はどうなの?

最近は、糖質制限ダイエットが流行していて、実際チャレンジしている方も多くいらっしゃるので、ソイジョイを生活にも取り入れたいけれど、糖質がどれくらいなのか心配だという人もあるでしょう。

そもそもソイジョイは名前の通り、ソイ(大豆)が主な成分です。

大豆と言えば、糖質の多い小麦などの代わりに使用されることも多い糖質制限向けの素材として、世間にもかなり認知されています。

大豆の糖質は小麦の6分の1ということですから、いかに低糖質であるかわかるでしょう。

実際、ソイジョイの原材料を確認してみても、一番手前に大豆粉という文字があるため、大豆粉を一番多く使用していることが明確です。

さらにソイジョイの公式ページをチェックしてみても、血糖値やGI値についてもしっかりと説明されているので、そもそも糖質についてはかなり意識されているアイテムと言っても過言ではありません。

そこで、気になる糖質の量ですが、ソイジョイのバリエーションの中で一番糖質が多いものでも、13.7g程度、少ないものは6.7gということで、糖質制限をしている人でも食べても問題ない範囲内ということになります。

一般的におやつや間食での糖質は10gが目安ですから、ソイジョイを活用して糖質制限ダイエットのリズムをつかんでいくのは効果的だと言えます。

特に、糖質ダイエットを始めたばかりの人は、いきなりの糖質不足でクラクラとするという方もあると聞きます。

そういう人にとっても、カバンにいつもソイジョイを忍ばせておくと、ダイエット時の過剰な糖質不足を補うことができます。

ソイジョイの効果が気になる!

ソイジョイの効果として一番目を引くのは何よりも売りである低糖質という点です。

低糖質の素材や食べ物は、ダイエットをする人にとっては基本中の基本ともいえるので、ソイジョイの効果として大きいのは言わずと知れたダイエット効果です。

更にソイジョイがダイエット効果を促進してくれる理由として、GI値が低いことが挙げられます。

GIとはグリセミック・インデックスの略で、食品に含まれる糖質の吸収度合いのことを示しています。

いかに低糖質であっても、GI値がどれくらいかというのが問題になってきます。

当然、GI値が低い方がよりダイエット効果が高いということになるのです。

ですから、低糖質でGI値の低いソイジョイのダイエット効果は非常に期待できるものであると言えるのです。

また、ソイジョイには食物繊維もしっかりと含まれていて、ダイエットの大敵でもある便秘の解消にももってこいのダイエットアイテムなのです。

このように、ソイジョイにはダイエット効果に関わる様々な要素がたっぷりと入っていると言えるのです。

値段はどれくらい?

ソイジョイと言えば、コンビニでもどこでも買える気軽なダイエットアイテムですが、コンビニだと大抵の場合安売りではなくて通常の値段で販売されています。

通常の値段というのが、1本120円程度ですが、バリエーションが多いため味によっては多少の変動があるかもしれません。

コンビニではあまり安売りを見かけることはありませんが、ドラッグストアやスーパーだとセールなども開催されるのでより一層安い値段で販売されている場合もあります。

もちろん、ネット通販でも販売されているので、一番安い値段で買おうと思えば通販が一番お得であることは間違いありません。

しかし、ちょっとした隙間にソイジョイを食べたいと思っている人にとっては、気軽に買えるコンビニやドラッグストアは助かるスポットと言えます。

しかも、隙間に食べる時には何本もまとめて買うということは少なく、1本単位で買う人の方が多いと思います。

まとめ買いをしない場合は、何処で購入してもそこまで値段の大差はないので、コンビニでも十分というわけです。

まとめ買いをするとお得に買える?

値段について調べていると、やはりまとめ買いというのはお得に買う作戦のひとつとして見逃せないことが分かってきました。

しかも、ソイジョイは賞味期限が一年近くあるという嬉しいポイントがあるので、まとめ買いをするのには非常に向いている商品ともいえるのです。

まとめ買いするとなると、コンビニやドラッグストアよりも、断然ネット通販がお得と言えます。

中でも、楽天市場は普段から活用している人も多い通販サイトですから、気軽に買いやすいのではないでしょうか。

更に、すでに楽天ポイントをたくさん貯めているという人にとっては、まとめ買いをする際にポイントを使うという手もあります。

また、楽天市場には楽天スーパーセールというお得な期間も設けられているため、タイミングをしっかり図れば、より一層安く購入できる可能性も高いのです。

仲間内で、ご家族でまとめて購入するという人にもとてもオススメの方法です。

>>ソイジョイの楽天ページはこちら