ハーブザイム113は選りすぐりの野菜、果物、改造、穀物など113種類を使って作られた無添加の酵素飲料です。ヒノキ樽に住み着いている公募と乳酸菌などで自然発酵させた無添加酵素はこれまでの酵素ドリンクとは一味違いますね。

そんなハーブザイム113を使った効果的な置き換えダイエットの飲み方を調べてみました。せっかくハーブザイム113を飲み始めたなら絶対効果を出したいというのは誰もの共通の願いですよね。ベストな飲むタイミングなども含めてご紹介します。

>>ハーブザイム113の楽天ページはこちら

【生活リズムに合わせて実践】ハーブザイム113の効果的な飲み方

ハーブザイム113の効果を最も実感する飲み方というのは、あなたの目的によっても代わってきます。健康だけを意識するのであれば普段の食事にハーブザイム113を付け加えてもいいでしょう。酵素ドリンクであるハーブザイム113ですが、ダイエット効果を目的とした方の中でも、少しやせたいという方から大幅にダイエットを決行したいという方まで様々でしょう。

本格的にダイエットをするのであれば、準備期や復食期を含めて全てを改革する日東洋も出てきます。ここでは、それぞれに効果的なハーブザイム113の飲み方について初回をしていきますね。あなたはどうやってハーブザイム113を始めるでしょうか?

パターン1:朝食のみの置き換えダイエット

最も手軽で初心者向けの方法はハーブザイム113の朝食だけを置き換えることです。朝食って人によっては食欲がわかなくて食べない、という人もいますよね。でも必要な栄養素は取っておかないと体がだんだんと弱ってきてしまいます。

その点ではハーブザイム113の朝食置き換えは二つの効果が期待できるのです。一つは朝食として必要は栄養素を摂取できること、もう一つは昼食までは消化器官を休ませるということができることです。ダイエットも断食も全くしたことがない人にはまず実践をしてほしいお手軽なものです。

期間を決めずにずっとできるファスティングで、不規則な生活に慣れてしまっている人でも始めやすいのではないでしょうか?

パターン2:1日を決めて3食全てをハーブザイム113に置き換え

1日だけと限定がされているので、こちらも初心者向けのプログラム。ちょっときついかな?と感じるかもしれませんが、いざやって見ると意外とできてしまうのも不思議なところです。ハーブザイム113はお腹に溜まってくれるので慣れてしまうと辛さはあまり感じなくなるようです。

それどころか、1日だけでも即効性を実感できるので、気が短い人でも実践がしやすいようです。大事なポイントは水分がかなり減ってきてしまうので多めに飲むことと、翌日は代替食を取ったほうがよいということでしょう。

特に1日が過ぎた翌日の最初の食事は難しいところです。消化に悪いものを一度に食べ過ぎてしまうと胃がびくりしてリバウンドのきっかけとなりかねません。メインとなる置き換えダイエットはハーブザイム113を飲み続けている1日だけですが、その後のケアまでしっかりと行いましょうね。

ヒント:プチ置き換えダイエットの具体例

最期は、少し太ったなーと感じていてスッキリしたい方向けの飲み方として、プチ置き換えダイエットをおススメします。四日間の集中してプチ置き換えダイエットをしてみましょう。

1日目は胃腸を慣らすために、遅い時間の食事は避け、内容も刺激の少ないもの、油の少ないものを摂取するようにします。

2日目は、朝食をハーブザイム113に置き換えて、昼食と夕食は1日目の食事から更に気を使って、お粥など消化の良いものを選びます。水分をしっかりとることも忘れないようにしましょう。

3日目の食事は、3食ともハーブザイム113に置き換えて完璧な断食の日とします。この日も水をしっかり飲むことを忘れないようにしながら、体内の環境を整えていきます。この飲み方をすることで、ハーブザイム113の効果によりデトックスをすることができます。

そして、最後の4日目は回復食を行います。いきなり普通の食事に戻ってしまうと胃腸に負担をかけてしまうことになるので、非常に大切な4日目と言えます。朝食はハーブザイム113を水で割って飲み、昼食、夕食はお粥など消化の良いもので少しずつ胃腸を動かしていきます。この飲み方を行うことで、胃や腸に溜まっていたものたちがデトックスされ、すっきりとした体調へと整います。

パターン3:3日間の置き換えダイエット

短期で成果が出る代わりにしっかりと下準備が必要なのがこの方法です。置き換えダイエット自体は3日間だけで行いますが、数日掛けた準備期と復食期が絶対に必要です。準備期では2日間かけて朝食だけの置き換えダイエットで体を慣らしていきます。

お腹いっぱいに食べなくてもしっかりハーブザイム113で栄養素が行き渡ることを体で理解しなくてはならないのです。それからファスティングで3日間をかけていきます。いきなり3日間では耐えられないものも準備期があることで慣れやすくなっています。そして復食期で2日間をかけていきます。体調と相談をしながら徐々に優しい食事を摂るようにしておきましょう。

ハーブザイム113の3日間置き換えダイエットでは、この復食期が絶対に必要なため、急な方には出来ません。初めての方の場合、医師やクリニックの指導のもとで行った方が成功率が高く、リスクは低くなりますよね。やり方を間違えたり、予定が合わなかったりするとリバウンドの危険性もあるので気をつけましょう。

パターン4:ベーシックな酵素飲料の置き換えダイエット

これまでに色々なダイエットに挑戦していて、手順や大変さもわかっている方が挑戦するのがこちらのパターンです。朝食の置き換えダイエットよりもちょとだけ大変ですが、安定して効果も実感しやすいようですね。

やり方はちょっと複雑になってきます。基本は朝食だけの置き換えですが、7日目と14日目だけは3食ともハーブザイム113に置き換えます。この際、該当の翌日は2の注意点を守るようにしておきましょう。

ざっと14日間の流れも紹介しておきますね。

初日から6日までは朝食置き換えダイエットのみです。ここまでならばそれほど大変なことはないでしょう。

7日目は3食全てでハーブザイム113の置き換えダイエットをしています。ただし1日だけなので終えてしまえばそれほど大変だとは思わないでしょう。

8日目の朝食はハーブザイム113でいいのですが、お昼ご飯は気をつけましょう。復食期にあたるのでなるべく優しい食事を心がけてください。おかゆなどがいいでしょう。

9日目から13日目まではまた朝食のみの置き換えダイエットが始まります。このあたりから実感できることが増えてくる方が多いようです。

最期の14日目はまた3食全ての置き換えダイエットです。もうゴールが近くまで見えてくるので、期待の方が上回っていることでしょう。

ここまでがハーブザイム113のプログラムですが、翌日からいきなり大きな食事をしないように心がけましょう。時期でいうと復食期にあたるため、急な食事は胃が驚いてしまうのです。徐々に慣らして食生活へと戻していきましょうね。置き換えダイエットを1回だけやるのもいいのですが、自分のペースに合わせて月に一度とか2週に一度といった感じでハーブザイム113を使った置き換えをすることもおススメします。

日常的に不要なものは体内に溜まるわけですから、定期的に体内の大掃除を行うというのは大切と言えるのです。また、しっかりとダイエットに取り組みたい人も、この基本は変わりませんので頭に入れておくといいと思います。

ハーブザイム113を飲む時間には決まりがある?

ハーブザイム113を飲む時間に決まりがあるのか気にする人も多いと思います。結論から言うと飲む時間に決まりがあるわけではありませんが、飲む時間によって効果に差が出るというポイントはあります。一番大切なのは、夜8時からが栄養を最も吸収する時間であるということです。

ですから、ハーブザイム113の摂取に限らず、食事は夜8時までに済ませて、あとはゆっくりと過ごすことで栄養を吸収し体内で代謝を行うというのが人間の体のリズムとして一番ベストなのです。

このことを踏まえると、ハーブザイム113におすすめな飲む時間としては夜8時前がベストポイントということになります。夜8時までに飲むことで、ハーブザイム113に含まれる豊富な酵素の栄養素や効能がググッと体に吸収され、一番いい形で作用されることとなります。

つまり、ハーブザイム113効果を一番発揮してくれるタイミングということになるのです。
このことを知ってしまうと、この時間はハーブザイム113を飲む時間として逃せないと言えます。

ハーブザイム113の味は何種類?

ここまで知ってきて、いざ始めたくなるとハーブザイム113の味についてもきになるところの一つでしょう。美味しければ続けられるし、美味しくなければ辛い置き換えダイエット期間となってしまいます。さらに、味の種類がいくつもあるならば、この置き換えダイエットの期間がむしろ楽しみに変わってくるかもしれません。

そこで調べてみるとハーブザイム113シリーズトなっていて味が複数あるのも魅力の一つということがわかってきたのです。その味は全部で4種類となっていて、味によってアレンジの仕方なども変わってくることがわかりました。ここではひとまず、ハーブザイム113の4種類の味の紹介と、一般的な飲み方だけをまとめてみました。

●味について
「プレーン、ジンジャー、オラックス、ジュレフィトイエトー」の4種類

●飲み方は
・原液をそのまま20mlをショットグラスや専用の容器に入れて飲む!
・水素水で割る(割合は1:1くらいがちょうどいいようです)
・炭酸水で割る(サイダーではなく炭酸水)
・ミネラルウォーターで割る(味の違いや素材を楽しみたいならこれが一番!)

アレンジレシピが面白い!

ハーブザイム113の味の種類があっても3種類や4種類では飽きてしまうかもしれませんよね。しかし、ハーブザイム113には様々なアレンジレシピがあり、飲み続けていると自分から色々と試してみたくなるようです。ここではその中で特に魅力のあったアレンジレシピを2つ、紹介しておきますね。

一つ目は豆乳と混ぜる。というレシピです。ハーブザイム113に含まれている酵素に不足しているものがあるとすれば純粋なたんぱく質です。それを豆乳の植物性たんぱく質で補ってあげようというのです。味についてもさらに変わってきます。豆乳が好きな人はもちろん、苦手だった人もハーブザイム113の味との相乗効果で飲みやすくなってくれるのです。栄養素でも味でも申し分なくなるのですね。

もう一つはハーブザイム113ジンジャー味の場合だけ、相性が良かったアレンジレシピです。カボス、醤油、亜麻仁油を混ぜてドレッシングにすることができるんですね。置き換えダイエットだけでなく普段の生活の中でもハーブザイム113を取り入れたいという場合にはちょっとしたところで活用をすることができるようです。続ければ続けるほど、後から実感してくることがあるのではないでしょうか?市販のものではなく自然由来のものがいい、と言う方にも好評です。

ハーブザイム113の口コミや体験談は必見?

ハーブザイム113の口コミについてもチェックをしておきましょう。酵素ドリンクの味や実感って人によって異なるようで、口コミでは全体を俯瞰するようにしてみるといいんですよね。あなたが感じた傾向こそが、ハーブザイム113の口コミの真実だとわかるでしょう。

「こちらの会社の商品はすごく信頼ができるので見つけたからすぐに購入しました。色々な酵素ドリンクがある中でハーブザイム113なら間違いない!って思います。酵素系の商品で何かを探そうと思っているならばこれが一番と行ってもいいくらいです。価格は1万円と割高に感じてきますが、健康やダイエット効果を引き換えとして考えると変えられないですよね。継続するにはお高いので、一時的なファスティングやダイエットとして使っています。私が気に入っている味はオラックスでした。ベリー系の風味が香ってきてお気に入りです。」

「通い始めたサロンで熱烈にプッシュされたので、期待をして購入。一回の量がちょっとでいいので20日分くらいとして考えています。美味しくて抵抗なく飲めるので高い評価をつけました!プチ断食のダイエットサポートにもいいと説明を受けましたが、お高いのでコスパの面ではちょっと残念です。」
「ハーブザイム113はベリー系の香りと味がして、とっても気に入っています。本格的なダイエットはまだ決心がつきませんがアレンジを色々としてちょっとずつ飲んでいます。ヨーグルトにかけてみたところ、酸味がほどよく香ってくれるので美味しくいただけました。」

「飲みやすくて美味しくて、甘くてとダイエットサポートとは思えないくらいの飲み心地です。ベリーとかざくろが入っているようで気に入っています。これから暑くなってくるので炭酸水で割って飲んでもいいかもと、準備をしています。炭酸で割るとちょっとお腹が張るかも、ということでしたので、置き換えダイエットが捗りそうです。」

口コミでは色々とみてきましたが、全てが良いものだけとは限らないようです。いいものが多い一方で、どうしても体質があわず、効果も出にくい肩というものいる用です。後一つだけ。体験談として、実際にファスティングをした方のお話です。

「ちょっと変わった方法で1ヶ月をかけてハーブザイム113のファスティングをしてみました。やはりピークに当たる断食期が最も辛くって眠気、頭痛、吐き気、倦怠感などが・・・。もちろんこれは正常なことで軽度だったからと続けていると3日目である効果が実感してきました。こうなるとあとは勢いで続けることも難しくなくなりますよね。結局、3ヶ月で12キロだったのでダイエットに成功と言えるのでないでしょうか?」

副作用の心配はない?

ハーブザイム113を使って、ダイエット効果やデトックス効果が出たという人が多く見られるので、その反面として副作用がないか心配する声もあります。
これだけ効果がでるとそのような気持ちになるのもわからなくはありません。ハーブザイム113の効果としてはダイエット目的と同時に健康のために用いられることが多いようです。

もちろん、ハーブザイム113は薬ではなく、酵素ドリンクですから副作用ということは起こりません。しかし、置き換えダイエットをするにあたっては、無理をすると副作用ではないけれど体調に影響を及ぼします。置き換えダイエットにおいては、とにかく徐々に体を慣らしながら行わなければなりません。

一気にダイエット効果を求めて、いきなりすべての食事をハーブザイム113に置き換えてしまったなどということになると、バランスが崩れて頭痛や吐き気が起こる可能性もあります。

また、このような無理なやり方をすると、せっかくのダイエットも失敗に終わるばかりか、リバウンドしてダイエット前よりも増えてしまったということもあり得ます。

副作用の心配よりも、置き換えダイエットをするにあたっての方法を知ることの方が非常に大切なのです。無理なく正しくハーブザイム113を活用することが、何より安全で、そして効果が高いということを忘れないようにしましょう。

さらに副作用など注意点として、妊婦さんや授乳中の方、常時服用している薬がある方は使用が出来ない、ということです。どうしても、という不安な方は医師に相談をしてサポートをしてもらいながら進める方がいいかもしれませんね。それほど、高い効果も期待できるという見方ができそうです。

ハーブザイム113の値段っていくらくらい?

実は、ハーブザイム113は、実は痩身エステや健康のためのプログラムをするプロフェッショナルが使用する専用のアイテムだったりします。プロ仕様となってくると値段もそこそこハリそうなので気になりますよね。実際ハーブザイム113の定価はいくらかというと、9800円と消費税となっています。1万円くらいで買えるということもあり、効果の高い酵素ドリンクと考えると少し高くても購入して初めてみてもいいかなという値段と言う風にとらえることもできます。とはいえ、1万円をドリンクに出すのはちょっと厳しいという方もあることは否めません。

ハーブザイム113は楽天でも買える?

定価だとちょっと高額な感じがあるハーブザイム113ですが、お得な価格で買える可能性のある楽天で買うことができれば少し希望が持てるのではないでしょうか。ということで、楽天市場で販売していないか調べてみたところ、ハーブザイム113も取扱店舗がいくつか見つかりました。

流石、楽天市場という感じで、価格も定価を大幅に割って7900円あたりが多く見られます。更に、送料も無料の店舗もありお得感はかなりあります。また、楽天ポイントを集めている方などは、ポイントを使ってハーブザイム113を始めるのも気軽でおすすめです。

もちろん、その他のお買い物と合わせてかったり、楽天スーパーセールなどのお得な期間を活用するのも見逃せないチャンスと言えます。ハーブザイム113を始めてみようという人は、楽天のページをチェックすることをおススメします。

>>ハーブザイム113の楽天ページはこちら