紀文の糖質0g麺は糖質制限ダイエットをしたい時に大助かりですね。

イオンなどのスーパーでも手軽に買えますし、最近は「平麺」だけでなく「丸麺」も販売され、さらにレシピの幅が広がりましたね。

おからのおかげでこんにゃく臭さがないのは嬉しいのですが、本来の麺のように「コシ」がないのが難点。

糖質ゼロを求めておきながらさらに味まで求めるなんてワガママなのは分かってるんですが、ラーメンやパスタなどのレシピは伸びた麺を食べているような食感でイマイチなんですよね。

そんな糖質0g麺の弱点をカバーする料理はないものかと探してみたところ…ありました!糖質0g麺で作る「お好み焼き」のレシピをご紹介します♪

糖質0g麺を使ったアレンジレシピ♪「お好み焼き」のレシピ

レシピは1人前♪材料を準備し、さっそく作ってみましょう!

* 糖質0g麺 1パック
* 卵 1個
* 豚バラ肉 40g
* キャベツ 20g
* 塩 少々
* こしょう 少々
* サラダ油 小さじ1
* 天かす 8g ※a
* 卵 1個 ※a
* サラダ油 小さじ1
* お好み焼きソース 小さじ2くらい
* マヨネーズ 大さじ1くらい
* 万能ねぎ 1本

①まずはネタを下ごしらえ♪
糖質0g麺は水洗いし、あらかじめ水気を切っておきましょう。糖質0g麺の水気が切れたら、電子レンジの耐熱皿へキッチンペーパーを敷き、その上に糖質0g麺をのせます。

このとき、糖質0g麺はふわっとラップさせ、そのままレンジで1分ほど加熱させます。

加熱後、キッチンペーパーの上で水分を拭いたら、溶き卵の中へ糖質0g麺を混ぜ合わておきましょう。

②つづいて具材の準備へ♪
豚肉は食べやすい大きさへ切り、キャベツは千切りにします。

フライパンでサラダ油を十分熱したら、豚肉を炒めましょう。

豚肉に火が通ったら、千切りにしたキャベツを加え、塩こしょうで味付け。

いったんフライパンから取り出しておきます。

③いよいよ出来上がり♪
フライパンでサラダ油を熱したら、あらかじめ混ぜておいた※aをフライパンの形に沿って、丸く広げましょう。

※aが少し焼けてきたかな?と思ったら、その上に、炒めておいた豚肉とキャベツをのせます。

さらに、最初にレンジで加熱し、溶き卵と混ぜておいた糖質0g麺ものせます。

両面とも、しっかり焼き色がついたらお皿に移しましょう!

お好み焼きソースとマヨネーズをぬって、小口切りにした万能ねぎをのせたら完成です。

糖質0g麺を使った、とっても簡単な「お好み焼き」レシピ♪さっそく作ってみてくださいね。

>>【楽天】糖質0g麺の販売ページはこちら

スーパーにも売っているの?近所のイオンで探してみた。

紀文の通販サイトやAmazon、ネットスーパーでも購入可能な糖質0g麺。

「ネットだとずっと品切れで‥・」
「賞味期限も気になるし、小分けで買いたいな。」
「近くのスーパーで、さらにお得に買えるといいのに!」

では、糖質0g麺は近くのスーパーで売っているのでしょうか?

探してみたところ、SEIYUやコストコなど、有名スーパーでも売っていました!

しかし、意外と近くになかったりして。ここ数年で超大型化したスーパーのイオン。ジャスコやサティ、ダイエーなどは、現在イオングループに統合されていますよね。

そしてイオンやまいばすけっとなどは、近所を歩けば見つけることができます!

しかもイオンなら、糖質0g麺の他に、トップバリューオリジナル商品で「糖質0.7g以下」が売りの「おから入りこんにゃく麺」が販売されているのです。

「うどん風」「そうめん風」「中華めん風」と3つの麺を展開していて、原材料は糖質ゼロのおからパウダーとこんにゃく粉と、いたってヘルシー。

ふだん食べている糖質0g麺と食感や味を比べてみてはいかがでしょうか♪

糖質0g麺を食べ続けると便秘になる?便秘になる理由とは‥・?

短期間のダイエットで効率よく体重も落とせ、おなか周りもスッキリする、糖質0g麺。

料理レパートリーもさまざまあって、飽きずに継続できますよね!

けれども、継続していたら、「なんだか便秘っぽい」なんて声も聞くものです。

日本人であれば、1日の中で最低1食はご飯を食べますよね!

実はご飯には「難消化性でんぷん」という、水溶性と不水溶性の食物繊維のような働きをするでんぷんが含まれています。

実際に行われた実験のひとつに、パンをご飯に変えただけで、便の量が増えた!なんて、驚きの結果も出ているほど、ご飯にはたくさんの食物繊維が含まれているのです。

ご飯を糖質0g麺に置き換えることによって、おかずの量が増えても、不溶性食物繊維が増え続けて便秘になってしまう、なんてこともありますし、単純に食事量が減ってしまうことによって、便秘体質へ変わってしまうこともあるわけです。

「糖質0g麺で効率よくダイエットしたいけど、便秘からは免れたい!」

そう感じる方は、1日の理想値とされる20~25gの食物繊維を、野菜、海藻、大豆などから上手に摂取してくださいね!

>>【楽天】糖質0g麺の販売ページはこちら

ソイドルと糖質0g麺を比較!違いはどこにあるの?

紀文の糖質0g麺には、おからパウダー、こんにゃく粉末をバランスよく配合。

水洗いだけで、すぐに食べられる糖質0g麺は、1パックでレタス約4個分の食物繊維を配合しており、糖質を抑えながら、手軽に食物繊維も摂ることができる、大変魅力的な商品ですよね!

一方で、マルサンアイが出している「ソイドル」には、何の成分が配合されているのでしょう?

ソイドルはそのネーミングのとおり、原料が大豆100%!

でんぷんやつなぎなど一切使っていない、大豆でできた麺というわけです。

ラーメンやうどん、お蕎麦、パスタといった代表的な炭水化物の1食分の糖質は、どれも20gを上回る数値とかなり高めですが、ソイドル1食分に含まれる糖質はなんと0.8g。

一瞬目を疑う数値に、びっくりしますよね!

ここまで糖質を抑えられた商品だと、栄養価はどうなの?と不安もありますが、ソイドルにはイソフラボンが92mgと、とても豊富に含まれているのです。

イソフラボン92mgが具体的にどのくらいのものかわかりづらいので、調整豆乳200mlに含まれるイソフラボンの含有量に例えてみると、調整豆乳約1.2本分のイソフラボンが配合されている、ということになるのです!

美肌効果も期待できそうですよね♪

さらに、糖質0g麺の原料がおからパウダーとこんにゃく粉なのに対して、ソイドルは大豆100%。

ラーメン、うどん、お蕎麦、パスタといった炭水化物が食べたくなったときも、ソイドルなら楽しくアレンジしながら、大豆ならではのおいしさを味わえます。

原料が大豆だから腹持ちもよく、ダイエットの強い味方になりますよね♪

ソイドルの評判ってどう?良い口コミと悪い口コミ、両方チェック!

ではこのソイドルを食べたみんなの口コミが気になりますよね!

「茹でているときは大豆のにおいが気になりましたが、食べるときには大豆のにおいはなくなっていました!スープスパゲティ風にアレンジしたら、とってもおいしかったです。」

「もちもちした食感で、非常においしいです。つなぎにでんぷんを使用している商品とはおいしさが違います!血糖値も上がることなく、体にも良さそうです!」

「どんなに茹でても、ぼそぼそした食感が気になってしまう。あっさり系のラーメン風だとまずかったです。ミートソースのスパゲティ風にも調理しましたが、その方がおいしくいただけました。」

「食感が輪ゴムのようで気になってしまう。味はおいしかったので、とにかく食感を改善してほしいです!」

「他社の大豆麺より断然おいしいです!ダイエット中でなくとも食べたくなる商品でした。」

口コミは賛否両論ありますね。

ダイエットで効率よく糖質オフしながら、大豆100%のおいしさも味わいたいという方、ぜひソイドルの7食入「1週間お試しセット」を注文してみましょう♪

ソイドルなら、大豆100%ならではのおいしさを体感しながら、必要な栄養素も取り入れ、効率よくダイエットできますよね!

>>ソイドルの公式サイトはこちらから