炭水化物が大好きな人にとって、麺類を抜くのはすごく辛いことですよね。

そんなダイエット中でも食べられるソイドルは炭水化物好きにとって「救世主!」なわけですが、ソイドルをお蕎麦のようにズルズルすするだけでは、だんだん物足りなくなってきてはいませんか?

「ソイドルの味に飽きてきた!」「もっともっと美味しく食べたい!」

そんな方のためにソイドルをアレンジした「塩焼きそば」や「カルボナーラ」といった、おすすめのアレンジレシピをご紹介します♪

ソイドルのアレンジレシピ!「塩焼きそば」「カルボナーラ」のレシピ紹介!

◆ 塩焼きそば

材料:ソイドル、豚ひき肉、にら、にんにく、鷹の爪、ねぎ、もやし

調味料:塩、こしょう、鶏がらスープの素、ごま油

まず、始めにソイドルは茹でて少量のごま油をからめておきましょう♪

[作り方]
① フライパンを熱しごま油を入れ、にんにくと鷹の爪軽めに炒める。

② 豚ひき肉とにらを炒め、炒め終えたらもやしを入れ軽く炒めて、塩・こしょうと鶏がらスープの素で味を整える。

③ 最後に、茹でておいたソイドルを入れて全体を混ぜ合わせたら完成です。

◆ カルボナーラ
材料:ソイドル、玉ねぎ、ウインナー、卵黄1個、粉チーズ大さじ4、豆乳50cc

調味料:塩、ブラックペッパー、オリーブオイル

[作り方]

① 自分の好みの量の玉ねぎとウインナーを食べやすい大きさにカットする。

② 卵黄1個と粉チーズ大さじ4と豆乳50ccを混ぜ合わせ、ブラックペッパーを少々入れる。

③ 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、カットしておいた玉ねぎとウインナーを炒める。

④ そこに茹でておいたソイドルと②を加えて混ぜ合わせて塩で味を整えて完成です。

どちらもとっても簡単にできるソイドルレシピので、ぜひ作ってみてくださいね♪

スーパーにも売っているの?近所のイオンで探してみた。

ソイドルのメーカーであるマルサンアイは、よくスーパーで豆乳などを目にすることがあるのでソイドルも近所大型スーパーのイオンなので買えるのでは?と考えて探してみたのですが、残念ながらソイドルは見当たりませんでした・・・。

その後、他のスーパーなどに市販されていないのか調べてみましたが現在購入できるのはネット通販のみとなっています。

>>ソイドルの公式サイトはこちらから

楽天にも売っているけど・・・おすすめは公式サイト!?

ソイドルは楽天でも気軽に買うことができて便利ですよね。

でも、楽天で買おうと思ってる方ちょっと待ってください!

楽天から購入するとポイントが貯まって良い点もありますが、ソイドルの公式サイトはチェックしましたか?

公式サイトでは、お得なまとめ買いのコースや大幅割引のされる定期購入もあるので継続して行いたいかたには公式サイトからの購入がおすすめです♪

また、公式サイトでは初回限定でお試し用の1食あたり279円で7食セットの1,950円(税込)も用意しているので手軽に試すことができますよ。

紀文食品の「糖質0麺」とソイドルを比較!違いはどこにあるの?

低糖質麺としてソイドルと同じように人気のある、紀文の糖質0麺とどちらを買おうか迷っている方も多いと思います。

何が違うのか比べてみましょう!

◆ 紀文の糖質0麺

1食あたりの糖質量:0g

価格:156円

原材料:おからパウダー・こんにゃくパウダー・食塩・セルロース・アルギン酸Na/塩化Ca

賞味期限:冷蔵で21日

送料:1,543円(5、000円以上で無料)

特徴:・低カロリー、無糖質

・ 水洗いで食べられる

・ 糖質量が0

・ 食感が小麦麺に近い

◆ マルサンアイのソイドル

1食あたりの糖質量:0.9g

価格:222~279円

原材料:大豆

賞味期限:冷凍で180日

送料:無料

特徴:・冷凍で長期保存が可能

・ 添加物が含まれていない

・ 原材料が大豆100%

・ 高タンパク質(うどんの4倍)

・ レンジで調理もOK

・ 食物繊維が豊富(うどんの6倍)

●まずは気になる糖質量から比べてみましょう。

こちらは、わずかな差ながらも紀文の糖質0麺の方が低かったです。

低いよいうより、この商品には糖質がいっさい含まれていないので驚きました!

● 添加物はどうでしょうか。

紀文の糖質0麺には通常の食品に使われている添加物が、入っていますがソイドルの原料は、大豆のみなので余計な添加物が含まれていないのが特徴です。

● 賞味期限はどうでしょう?

こちらは、冷蔵で21日保管の糖質0麺に比べてマルサンアイのソイドルは遥かに長い冷凍で180日の保存が可能なので、冷凍しておけば半年は食べることができるのでまとめ買いも安心してできますね。

● 1食あたりの金額と送料。

紀文の糖質0麺もソイドルも市販で購入することは難しく、ネットでの購入になるので金額はとても重要!

1食あたりの価格を比較すると、断然安いのは紀文の糖質0麺でした。

ただ、送料をチェックして統計的に考えると送料無料のソイドルの方が断然お得に購入できることが分かりました。

原料や金額などを比較した結果、やはりソイドルが一番おすすめの低糖質麺だということが分かりました。

ソイドルの評判ってどう?良い口コミと悪い口コミ、両方チェック!

◆ 良い口コミ

『粉っぽくて食べすらいと言う口コミもありましたが、私は冷静麺としてきゅうりやトマトを乗せて美味しく食べています。食感もしっかりしているので、満腹感も高いです。』

『どうしてもパスタが食べたくて購入しました。以前、市販されている低糖質麺を試しましたが不味くて食べれなかったのであまり期待していませんでしたが、ソイドルはとても美味しくて驚きました。』

『糖質制限中の主食にしています。大豆の甘みがあり、腹持ちも良いのでとても助かっています。』

◆ 悪い口コミ

『思っていたより、大豆の風味が強く食べづらく断念してしまった。』

『見た目は蕎麦っぽくて美味しそう!と思ったけれど、ぼそぼそしていて食べづらかったです。』

『食感と大豆臭さがどうも好きになれず、食べれませんでした。』

良い口コミ、悪い口コミの両方をチェックしてわかったポイントは「味」。

やはり、口コミ全体のコメント内容をみると味に関するコメントが多くあげられていました。

ソイドルが美味しくて助かるという、意見が多かったのですが中にはやはり大豆100%からつくられたソイドル独特の大豆の匂いや味が気になる方もいるようです。

まずは、お試しセットを購入してソイドルの味や風味を試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

高タンパク質、と豊富な食物繊維が配合されている100%大豆でつくられているソイドルはアレンジレシピでさらに美味しく食べられるので気軽に試してみてくださいね♪

>>ソイドルの公式サイトはこちらから